So-net無料ブログ作成
検索選択

前の3件 | -

都庁に行ったらあの旗が… [Sports]

2017041101.jpg
都庁の2階に行ったら小池知事が振っていたオリンピックとパラリンピックもフラッグが飾ってありました。

2017041102.jpg
オリンピックフラッグには、いくつかあるようですが。この旗は、1988年ソウル大会組織委員会が作成し、IOCに寄贈したものです。旗の下の解説には、由来が書かれています。
オリンピック・シンボル

オリンピック・シンボルは。オリンピック・ムーブメントの活動を表すと共に、5つの大陸(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ、オセアニア)の団結、さらにオリンピック競技大会に全世界の選手が集まって技を競いあい友好を深め合る大会であることを表現しています。「近代オリンピックの父」ピエール・ド・クーベルタン男爵が1914年IOC創立20周年記念式典で披露するために作ったと言われており、青、黄、黒、緑、赤の五色に、地色の白を加えると、世界の国旗のほとんどを描けることから、この色が選ばれたそうです。一説によると、古代オリンピックにまつわるギリシャの古い祭壇の紋章が元になっていると言われています。

2017041103.jpg
こちらのパラリンピックフラッグは2012年ロンドン大会組織委員会が作成し、IPCに寄贈したもの。
パラリンピック・シンボル

このシンボルマークは「スリー・アギトス」ト呼ばれています。アギトスとは、ラテン語で「私は動く」という意味です。青、赤、緑の三色は、世界の国旗で最も多く使用されている三色ということで選ばれました。中心を取り囲むように位置する三色の曲線は「動き」を象徴したもので、世界中から選手を集わせるというパラリンピックムーブメントの役割を強調したものとなっています。また、パラリンピアンの強靱な意思を表したパラリンピックモットーの「スピリット・イン・モーション」や、パラリンピック選手が常に世界をインスパイアし感動させていること、常に前進しあきらめないことも表現しています。

ところで、2016年10月から「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」が開催中で、この旗が都内と全国を回っていますが、こちらは「レプリカ」のフラッグが使用されているそうです。

なお、レプリカのフラッグの生地は八王子市の八王子織物の生地を使用して製作されたそうです。

それから、このフラッグを撮影中目の前を小池知事が通りました。

虎ノ門で「足湯」【旅する新虎マーケット】 [立ち寄った所]

2017031901.jpg
自宅から港区までランニング!そしたら、虎ノ門ヒルズ前に「足湯」が…

湯河原町から毎日届く温泉を使った足湯が楽しめる「旅するポップアップ」という企画。

2017031902.jpg

湯河原温泉
湯河原温泉は、古くは万葉集にも詠まれ、一説にはタヌキが傷を癒やしたことでは発見されたという「いわれ」があります。
泉質は、ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉と理想的なもので、一言でいえば「肌にやさしい温泉」。きりきず、うちみ、やけどをはじめ、神経痛うあ婦人病に特に効能があります。
明治時代中頃からは、夏目漱石や国木田独歩など文人墨客が数多く訪れ、湯河原を舞台とした作品を残しています。
ところで、足湯は3月31日まで…

これは、森ビルや経済産業省が中心となってやっている企画「旅する新虎マーケット」の一つ。地方創生に向けて、日本全国のヒト・モノ・コトの魅力を、新虎通りから発信しています。

足湯以外も、いろいろな企画が…

「旅するスタンド」では、地方自治体が旬の食や特産品などを販売。4つあるスタンドから「今治 イマバール」のスタンドでランチをいただきました。

2017031904.jpg
注文したのは「せんざんき定食」700円(税込)。今治で採れる柑橘類を使った生絞りサワーもいただけるようです。

2017031903.jpg
もちろん、店内には世界的なブランドで知られる「今治タオル」の展示も…

今治市の他、山形市、高岡市、宇部市のスタンドの展示は6月まで…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東京マラソンの手荷物返却ボランティアに参加しました [Running]

「東京マラソン2017」のボランティアに参加してきました。2017022602.jpg

今大会からフィニッシュは東京ビックサイトから東京駅前に変更。

手荷物返却のボランティアの集合場所は「野外大音楽堂」。
2017022601.jpg

フィニッシュしたランナーは東京駅前の行幸通りから日比谷公園公園方面に歩いていき、メダルやタオル等を受け取った後、最後の手荷物受取エリアは、日比谷公園北側の道路の路上。

今までの東京ビックサイトと違って、屋外となりました。天気が良かったので幸いでしたが、雨天だったら結構大変だったかも…
2017022602.jpg

ビックサイトでは、トラックから手荷物を降ろす作業がありましたが、今回からは下ろす作業はありません。佐川急便が「かご台車」で下ろした状態からの作業になります。

「かご台車」には約50個の手荷物が入っています。
2017022603.jpg

これまでと違って、スタートブロックとは関係なくいランナーも遅いランナーランダムに入っているので、行列ができることはありませんでした。

全体として手荷物受取ボランティアの作業は大分軽減されました(ただし天気が良ければの話ですが…)。

来年こそ、ランナーとして参加したのですが…
前の3件 | -