So-net無料ブログ作成
検索選択

前の3件 | -

長野オリンピックメモリアルパーク [Sports]

2017071511.jpg
北陸新幹線の長野駅の改札を出て、目に付くのが、長野1998大会のロゴマーク。

長野冬季オリンピックは、1998年2月7日から2月22日まで長野県長野市を中心とする地域を会場として開催された冬季オリンピック。

2017071512.jpg
長野駅から善光寺の通り(参道)にあったのが、小型の聖火台。

ここは、普段は有料駐車場だが、かつて表彰式会場として使用された場所。2012年4月に奥にあった、表彰台やミニ聖火台を移動し、ミニパークとして整備したとのこと。

2017071513.jpg
長野オリンピック聖火台

 1998年2月に、東京(1964年)、札幌(1972年)に次ぐ、わが国で3回目となるオリンピックが長野市をメイン会場に開催されました。7競技68種目で行われた大会に、72の国と地域から4,700人の選手・役員が参加し、連日、「ながの」から世界に数多くの熱戦と感動が伝えられました。
 ギリシャ・オリンピアで採火された聖火は、約7,000人の手で引き継がれ、南長野運動公園に設けられた開閉会式場の、高さ25mのスタンド上に設置されたメイン聖火台(6m)に赤々と燃え上がり、16日間、日夜絶えることなくアスリートたちの活躍を見守り続けました。
 この小型の聖火台は、オリンピックの成功と熱気を後世に伝えるため、地元有志の方々の手により、メイン聖火台のモニュメントとして、ここセントラル・スクウェアに設置されていたものです。

来年の2月は、長野冬季オリンピックが開催されて20周年。20周年記念イベントも予定されているらしい。

小布施見にマラソン [Running]

長野県小布施町で開催された「第15回小布施見にマラソン」でハーフを走ってきました。2017071602.jpg

スタートの時間は、朝の6時と早く、まだ暗い中の朝4時前に長野のホテルを出発…

2017071606.jpg
この日だけは、長野電鉄の無料の臨時電車が朝3時57分・4時10分・4時23分・4時37分に走っています。

乗った車両は東急電鉄を走っていた8500系。ランナーで満員の車両に揺られ、約30分かけて小布施へ。

人口約10,000人の小布施町に集まったランナーは約8,000人。

2017071601.jpg
スタートは朝6時と他の大会には見られない早い時間ですが、熱中症対策として、気温が高くならない前に大会を終わらすため必要なことかもしれません。

スタート時、大会委員長の小布施町長からも「頑張らないでください」を繰り返し発言

2017071603.jpg
いろいろなものがエイドで配れらることも有名な大会。牛乳(小布施牛乳)を大会で飲んだのは初めて…

2017071602.jpg
コースは、畑の中の未舗装の狭い道も多く、特にスタート直後は、ほとんど走れない状況で、自己ベストは狙わずに、仮装やエイドを楽しみながら走ります。

2017071604.jpg
バナナ、チョコ、飴といった定番のほか、野沢菜、ミニトマト、もろキュウといったあまり大会では見られないものの他、夏の大会ならではの「アイス」まで配ってました。

2017071605.jpg
ということで、ネットタイムはハーフ最遅の2時間49分49秒。これでも、大会参加の8,000人の中では、中間より少し早い部類。とにかく「頑張らない」で楽しむ大会でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

長野善光寺で健脚祈願【仏足石】 [立ち寄った所]

小布施見にマラソンの前日は、長野で宿泊。

長野駅周辺の観光名所といえば「牛にひかれて善光寺参り」で知られた善光寺。

創建以来約1400年、特定の宗派に属さず、あらゆる人々が参拝できる無宗派の寺院として古くから知られています。

2017071504.jpg
長野駅から、参道をぶらつきながら歩いて約30分で到着。

ぐるっと参拝して、山門の西側には…

2017071501.jpg
「仏足石」が安置されています。お釈迦様の足跡を刻した石。
仏足跡に直接触れて「健脚」「足腰健全」をご祈願ください。   善光寺


これを触って拝むと、足腰に良いらしいので、翌日の健脚(完走)を祈願。

2017071502.jpg
仏足跡(仏足石)
お釈迦様の足跡を石に刻んだものです。古代インドで仏像が造られるようになる前から、お釈迦様を表す象徴として礼拝の対象とされてきました。
ランナーのためのパワースポットがこんな所にありました。

2017071503.jpg
長野の食事といえば「蕎麦」。

藤木庵というお蕎麦やさんで、十割そばをいただきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -