So-net無料ブログ作成

前の3件 | -

普通運賃で乗れる「リゾート21」【伊豆急】 [のりもの]

2017122901.jpg
伊豆稲取の温泉の帰りにたまたま乗り合わせたのが「リゾート21」。熱海と伊豆急下田間を走る伊豆急行の車両。

この路線には、JR「スーパビュー踊り子号」も走っていますが、伊豆急の「リゾート21」も同じくパノラマビューの車両。両者の大きな違いは、「スーパビュー踊り子号」は全席指定の特急電車なのに対し、「リゾート21」は全車自由席の普通電車。各駅停車なので、特急料金や指定席料金はかかりません。

2017122902.jpg
乗ったのは「黒船電車」。幕末の下田にやってきた黒船に見立てて真っ黒に塗装した列車。

2017122903.jpg
最前の展望車両に乗ったら、空席があり。とても見晴らしがよい…

2017122904.jpg
座席も映画館のように、後ろの座席が段々と高くなっており、どの座席からも景色が見渡せます。

2017122905.jpg
リゾート21のもう1つの編成車両「キンメ電車」とすれ違うとこと。伊豆の温泉旅館で出される料理・金目鯛の「赤」をイメージした車両。

時間があれば、特急料金のかかる踊り子号よりもよいかもしれません。
nice!(0)  コメント(0) 

福井に行くには、東京→米原→福井→金沢→東京 [のりもの]

突然の福井出張。2017120705.jpg

どのように行くか検討していたところ、JRの長距離切符は601km以上は安くなり、途中下車も可能なことから、往復切符よりも「東京→米原→福井→金沢→東京」の一周する切符にした方が、乗車料金が安くなることが判明。

それも、「えきねっと」を使って自宅のパソコンで購入することができます。

2017120701.jpg
ただし、乗車駅と降車駅を同じにするとダメなので、降車駅は品川、降車駅は東京にします。

2017120702.jpg
「東京→米原→福井→金沢→東京」の乗車券の料金は、12,960円。
米原経由の往復は、17,500円。
金沢経由の往復は、16,840円。
※2017年12月7日現在。

2017120703.jpg
乗車券は、東京都区内から東京都区内という、不思議な乗車券が出てきます。

2017120704.jpg
乗車は東京から東海道新幹線で。米原に停車するひかり号に乗車。

2017120705.jpg
米原で特急しらさぎに乗換。

2017120706.jpg
福井で会議を終えた後は、大阪からの特急サンダーバードに乗車。

2017120707.jpg
最後は北陸新幹線かがやきに乗り換えて東京へ。

乗車料金が安くなるだけでなく、いろんな新幹線や特急に乗れるのも魅力です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

フルーツバス停 [立ち寄った所]

2017113003.jpg
諫早市に行った時、国道207号沿いにみつけたのが「フルーツバス停」。これは「トマトのバス停」。

2017113004.jpg
これは「みかんのバス停」。アイデアは、グリム童話の「シンデレラ」に登場する「カボチャの馬車」だとか。

2017113002.jpg
これは「メロンのバス停」。後ろに見えるのは諫早湾。

2017113001.jpg
これは「いちごのバス停」。
全5種類16基のフルーツがあるそうなのだが、「スイカのバス停」は取り損なってしまいました。次回に撮影しましょう。でも、もう来る機会はないかも…


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | -